ホールからのお知らせ

士別ふるさと大使に松田惺山氏を委嘱しました

松田氏は鬼太鼓座代表。尺八奏者です。
鬼太鼓座は、1969年、佐渡で結成されたプロの創作和太鼓集団。現在は、静岡県富士市に拠点を置き、世界各国で活躍しています。
2004年から、合宿のため本市に1週間ほど滞在ののち、ツアーの初日をあさひサンライズホールで開催することが続いています。




一般社団法人日本音響家協会
     ホール100選に選ばれました

一般社団法人日本音響家協会が独自の観点で選ぶ優良ホールの一つとしてあさひサンライズホールが選ばれました。
推薦してくださった方はわかりませんが、プロの業界からうれしいお墨付きを頂きました。今後もこれに恥じない運営を目指します。
 
JAFRAアワード(総務大臣表彰)を受賞しました

 財団法人地域創造の主催する平成17年度JAFRAアワードをあさひサンライズホールが受賞しました。この表彰は文化活動を通じて地域づくりを行っている全国の公立文化施設(公共ホール・美術館等)が対象で、過去の実績と将来に亘っての活動の状況が評価の対象となります。
 第2回目の今回は、全国で7施設が受賞しました。平成18年1月11日に東京都内のホテルで行われた表彰式には田苅子市長が出席し、山崎力総務副大臣から表彰状及びアワードを受け取りました。
学舎の歌 朝日町内小中学校校歌集
      「学舎の歌(まなびやのうた)」  


 廃校になった学校を含む全9校の校歌を収録したCDです。歌唱は五郎部俊朗(藤原歌劇団所属)氏。オリジナルキーによるカラオケも収録されていますので、クラス会、同窓会などでもご利用いただけます。
 収録校は糸魚小学校、三栄小学校、似峡小学校、上似小学校、壬子小学校、登和里小学校、茂志利小中学校、似様中学校、朝日中学校(旧糸魚中学校)。
 定価1,500円(消費税込み)

 
完売いたしました。
トップページへ
inserted by FC2 system