あさひサンライズホールのご利用に当たってはあらかじめお申し込みが必要です。

使用料
 備品の利用、空調の利用の有る無しにかかわらず、各スペースごとに1時間あたりの利用料となっています。搬入開始から搬出終了までの時間をお申し込みいただき、それぞれの1時間あたりの単価を掛け合わせた金額が使用料となります。

使用室 使用料(1時間当たり)
  こだまホール   4,000円
  テシウシの間   3,000円 分割時は50%
  和室     600円 分割時は50%
  研修室A     300円
  研修室B     300円
  調理実習室     500円
  会議室     300円
  美術工芸室     300円
  視聴覚室     500円

・休館日は年末年始と館長の定めた特別休館日です。
・使用時間は午前9時から午後10時までですが、内容により24時間のご利用が可能です。※要協議
・葬儀に限り、午後10時から翌朝9時までは使用料が免除されます。
・公演のためのリハーサルは5割の減免となります
・1時間未満は1時間に切り上げます
・備品の使用料、冷暖房費、消費税相当額を含みます。
・ピアノの調律はホールの指定業者のみとなります
・テーブルクロス等のクリーニング代金は使用者のご負担となります
・ご利用に当たっての諸官庁などへの届出(消防・JASRAC等)は、使用者でお済ませください
・ロビー、駐車場等の使用については事前にホールと協議してください。条件付で使用許可を出すことがあります。
・仮予約制度はありませんのでご了承ください
・使用に際しての詳細は、あらかじめホールへお問合せください。

 

減免と割増
 ご利用の内容によっては使用料が減免されることがあります。主な減免の内容は次の通りですが、事情によって減免の内容を考慮することがありますので、お問合せください。

減免になる団体 
 地方公共団体・学校・社会教育団体・社会福祉団体・登録団体の行う公益的な内容の事業。ただし、収益事業の場合は理由のいかんを問わず減免されません。減免は1割から10割まであります。
   減免の例  学校の部活動(吹奏楽・合唱・演劇など)などでの合宿  5割減免
 登録団体は所定の申請書をあらかじめあさひサンライズホール、士別市民文化センター、生涯学習施設「いぶき」のいずれかへご提出ください。審査のうえ認定されれば使用料は3施設ともに減免の対象となります。
           
 収益を伴うご利用は使用料が割増になります。収益を伴うご利用の中には、その場での商品の販売がなくても、商業的要素があれば割増の対象となります。割増は最大20割となります。
 入場料を徴収する場合  1,000円を超え3,000円未満   10割の割増
 入場料を徴収する場合  3,000円を超える           20割の割増
 市内の営業者                               10割の割増
 市外の営業者                               20割の割増
   割増の例  市外の営業者が販売促進のためのキャンペーンなどを開催  20割割増

使用許可
 申請者の使用目的などによっては使用を許可しないことがあります。主催者情報については申請時にご提示いただくことがありますのでご了承ください。
 使用状況の確認のためにホール職員が使用中の施設内に立ち入ることがあります。これにともない使用申請と異なる目的の利用や使用させることが適さないと判断した場合は使用中であっても使用を中止させることがあります。この場合はいかなる損害も賠償いたしません。また使用料もお返しいたしませんのでご承知ください。

使用変更などに伴う使用料金の払い戻し
 次の場合を除いて使用料はお返しいたしません。
 1 こだまホール及び付随して使用する施設〜使用日の30日前までに手続きを済ませた場合
 2 テシウシの間及び付随して使用する施設〜使用日の20日前までに手続きを済ませた場合
 3 上記以外の施設〜使用日の3日前までに手続きを済ませた場合

アクセス

朝日町へのアクセス
 ○ 旭川空港から車で約90分。約80km。
 ○ 旭川空港からシャトルバスでJR旭川駅、約40分。JR宗谷本線で士別駅、約50分。
   士別駅前からバス(士別軌道)に乗車、30分。徒歩5分。
   もしくはタクシーで士別駅から約25分(片道5,000円程度。夜間は割り増しになります)。
 ○ 札幌からJR(特急)で旭川駅、約80分。


ご注意
 ○ 朝日町内の地図はこちらです

 ○ 朝日町での宿泊と士別市内での宿泊です。
      朝日地域交流センター 我が舎(わがや)  電話 0165-28-2339
    朝日山村研修センター     電話 0165-28-2339
    士別サイクリングターミナル  電話 0165-22-3822
    つくも青少年の家       電話 0165-23-2224 ※研修を目的とした宿泊が可能です
    士別イン翠月         電話 0165-29-2233
    士別グランドホテル      電話 0165-23-1234
    ホテル美し乃湯温泉      電話 0165-29-2611
    

 ○ 公演終了後は公共交通機関はご利用できませんので、予めご予約の上タクシー等をご利用ください。

   士別ハイヤー  電話 0165-23-5000

 ○ 市内の各種情報はこちらでご覧ください。
 

ご利用に当たってのお願い
○ あらかじめ備品の使用などについての打合せを行ってください。特にこだまホールの使用に際しては搬入時刻、舞台進行、出入りの舞台業者名などのほか、受付などの来客サービスについての人員を配置してください。舞台に関して専門的な内容で、的確なことがわからないときはホール側でも対応のお手伝いをしますので、お気軽にお申し出ください。
○ 定例的な使用(サークル活動など)に際しては、突発的な使用(葬式、公的行事等)があった場合に使用許可を取り消すことがあります。あらかじめご了承ください。
○ こだまホール内での飲食、喫煙はお断りいたします。主催者はアナウンス、チラシなどでのお知らせを必ず行ってください。
○ 火気の使用に際しては必ず事前にご相談ください。舞台での使用は事前に消防への申請が必要です。舞台以外での煮炊きによる使用は許可できる部屋が限られていますので申請時にご相談ください。


詳細についてはお問合せください。

                             トップページへ

ご利用について

inserted by FC2 system